イオンタウン大垣店舗内/腰痛・膝・肩・首の痛み、美容・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ整体 痛みのお悩みはボディメンテナンス大垣整骨院・整体院まで

アキレス腱炎

  • HOME »
  • アキレス腱炎

 

アキレス腱

<アキレス腱炎とは>

一般的に、アキレス腱炎は、アキレス腱に腫れや熱感、動作時や運動時にアキレス腱付近に痛みが出ます。

アキレス腱は下腿三頭筋と呼ばれる筋肉の腱で、ジャンプやランニングなどのスポーツ動作を過度に行うことで起こるスポーツ障害とされています。

また、これらの動作を繰り返すことでアキレス腱部に過度なストレス(負荷)が加わり痛みが出るので使い過ぎ症候群とも言われています。

sports_slump_soccer

症状として、初期段階には運動の開始時や終了時に痛むなどが見られます。

アキレス腱炎の程度を確認するものとして、朝起きた時の一歩目の痛みや硬さが目安になります。

朝1番の痛みが強くなってきているようであれば、運動を制限したりする必要があるかもしれません。

 

腱なのでレントゲン検査では分からないことが多いですが、MRI検査ではアキレス腱に傷が入っていたり、またアキレス腱が分厚くなっていたりする様子が確認できます。

基本的には、炎症と痛みが引くまでは安静にしておくように指導されます。

 

▪■アキレス腱炎はなぜ起こるの?■▪

アキレス腱炎は使い過ぎが原因と言われていますが、決してそれだけではないのです。

正常では、踵とアキレス腱の中心軸はほぼ一直線上に揃います。

しかし、アキレス腱炎の方は踵が傾いてしまっているのです。

その結果、踵とアキレス腱の角度にズレが出てしまい、余計な負荷がアキレス腱にかかり、スポーツなどの強くて持続的な負荷で結果的に炎症を起こしてしまいます。

また、踵が傾くというのは、踵だけの問題ではなくX脚や内股のような、脚の姿勢バランスの崩れからも起きてしまいます。

つまり、脚の姿勢バランスが良くならない限り、炎症が引いて一旦は痛みが落ち着いたとしても、スポーツを再開したら、たアキレス腱炎になってしまう可能性が高くなるのです。

 

▪■アキレス腱炎を放っておくとどうなるの?■▪

アキレス腱炎の痛みを我慢してスポーツなど続けていると、負荷がどんどん溜まってしまいます。

そうすると、治療を始めてもなかなか症状が良くならないということにも繋がってしまいます。

そうならないためにも、早期から適切な治療を受け、しっかりと安静にする時期を作ることが大事になってきます。

治療に専念することで早期の回復に繋がり、またスポーツを楽しめるようになります。

 

<岐阜 ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院 アキレス腱炎の施術法>

ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院のアキレス腱炎の治療として、まず問診や検査を行い、根本の原因を見つけていきます。

そして、脚の姿勢バランスの改善を図り、症状の出ない身体作りを目指していきます。

局所的な治療としては、電気治療や鍼治療などを行い、筋肉の奥深くまで柔らかくしていきます。

また、姿勢バランスを整えることを目的として、身体の土台である「骨盤」を矯正していきます。

極度に柔軟性がなくなってしまっている筋肉に対してはストレッチなども行っていきます。

そうすることで、血流も改善され負担の溜まりにくい状態になります。

しっかりと1人1人のお身体の状態を把握した上で、オーダーメイドの治療を行っていきますので、治療効果をより実感して頂けると思います。

 

アキレス腱炎の痛みで思うようにスポーツなど楽しめていない方や、早期の回復をしたい方は、

一度ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院へご相談ください!!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.