イオンタウン大垣店舗内/腰痛・膝・肩・首の痛み、美容・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ整体 痛みのお悩みはボディメンテナンス大垣整骨院・整体院まで

野球肩

野球肘

<野球肩とは>

野球肩とは、肩関節亜脱臼・棘上筋損傷・上腕二頭筋腱炎・棘下筋萎縮・上腕骨骨端線障害(リトルリーグ肩)などの様々な肩関節の障害の総称を言います。

損傷する部位によって痛みの出る場所や、痛みの出る肩の角度が違ったりします。
野球やテニス、バドミントン、バレーボールなどの、肩を大きく上げることの多い、

いわゆるオーバーヘッドスポーツで発症すると言われています。

baseball_suburi

▪■野球肩はなぜ起こるの?■▪

 

野球肩は大きく2つの原因で起こると言われています。それが、ケガ(外傷)と使い過ぎ(オーバーユース)です。

 

◆ケガ(外傷)
ケガによる痛みははっきりとした原因があるものを指します。例えば、ピッチャーが全力で投げた瞬間や、外野手がバックホームをした瞬間などが挙げられます。
◆使い過ぎ(オーバーユース)
野球肩は、使い過ぎ(オーバーユース)によるものが大半を占めています。いわゆる投げ過ぎによるものです。毎日の練習によって、肩に負担が掛かり、疲労も蓄積しだんだん痛くなってきてしまったというものです。

 

 

また、動作の基礎となる背骨・骨盤・筋肉(筋膜)の歪みや柔軟性の低下により痛みが出てくることも多いです。

背骨・骨盤・筋肉(筋膜)のバランスが崩れた状態での投球動作は、肩に強いストレスがかかりやすいフォームになってしまうのです。その状態で投球動作を繰り返すことにより肩を傷めてしまっている可能性が高いです。

 

 

▪■野球肩を放っておくとどうなるの?■▪

野球肩は投球を制限し、休めば肩の痛みは落ち着く事がありますが、それではまた投球を重ねると痛みが出てきてしまいます。

そのため、大事なことは破綻してしまった「運動連鎖」の機能回復をすることです。

下半身の力を体幹へ、体幹から上肢へとスムーズに繋げることが根本的な回復へと繋がるのです。

 

 

<岐阜 ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院 野球肩の施術法>

ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院の野球肩の治療として、肩関節の痛めている部位を明確にし、痛みに対して直接アプローチをする施術はもちろんですが、「運動連鎖」の観点で下半身や骨盤、体幹部、肩甲骨の動きや連動性が大事になってくるので、全身の状態を確認しアプローチを行っていきます。肩関節の痛みに対してのアプローチとしては、電気治療を行っていきます。

 

また、ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院で行っている鍼治療も一緒に受けて頂くと、炎症を早く抑えることはもちろん、機能回復に大きな効果を発揮します。歪んで動きが悪くなり問題が起きている関節を矯正し、硬くなっている筋肉(筋膜)には特殊な機器でアプローチして全身のバランスを調整していきます。ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院の骨盤矯正は、ボキボキといった施術は行わないので、骨盤矯正が初めての方などにも安心して受けて頂けるようになっております。

 

身体が本来の使い方を取り戻していくことで投球動作時に肩にかかる負担が抑えられ投球時の痛みが解消されていきます。

また、動きの硬い筋肉を改善し、スムーズな運動連鎖が出来る身体づくりをしていくために、ストレッチやトレーニング方法などもお伝えしていきます。

 

 

それをして頂くことで、痛みを繰り返さない身体を作っていくことに繋がり、

1日でも早く競技復帰が出来るようにしていきます!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.