イオンタウン大垣店舗内/腰痛・膝・肩・首の痛み、美容・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ整体 痛みのお悩みはボディメンテナンス大垣整骨院・整体院まで

鵞足炎

鵞足

 

<鵞足炎とは>

鵞足炎とは、半腱様筋・薄筋・縫工筋という3つの筋肉が束なった「鵞足(がそく)」と呼ばれる膝の内側の部分に痛みが出るスポーツ障害の一つです。
鵞足は、ハムストリングや内転筋などの筋肉にもつながっています。

スポーツでの負担(走る・ジャンプなど)の蓄積や階段の上り下りなどの日常生活での負担によって鵞足部に炎症が起こります。
熱感や腫れを伴うこともあり、膝を曲げ伸ばしする動作で鵞足部に負荷がかかり、擦れたりすることで炎症が起きやすく、痛みが出ます。
悪化してしまった場合は、安静にしている時でも膝の内側にズキズキとうずくような痛みが出てきます。

鵞足炎は、マラソン、サッカー、バレーボール、バスケットボール、野球、テニスなどのスポーツに多いと言われています。

 

▪■鵞足炎はなぜ起こるの?■▪

鵞足炎の多くはスポーツや仕事、農業などで繰り返し膝の曲げ伸ばしをする方に多く見られます。

しかし、同じようにスポーツをしている方、仕事や農業を行っている方でも、この鵞足炎になる方とならない方がいらっしゃるのはなぜでしょうか。
それは鵞足炎になりやすい方となりにくい方が実はいらっしゃるからです。

鵞足炎になりやすい方の特徴として、「足関節や股関節に捻じれがある方」です。
足関節や股関節に捻じれがあると、普段の足の使い方がどうしても悪くなってしまいます。
筋肉が骨盤から股関節、膝関節とまたいで付いているので、その各関節の動きに異常があると筋肉に負荷がかかり痛みに繋がります。
また、歩いたり、走ったりする時に膝が内側に寄ると鵞足炎になりやすいと言われています。

 

皆さん一度、ご自身の足を見てみて下さい。
踵やアキレス腱が内側になっていませんでしょうか?
また、スネ(脛骨)が大腿骨に対して内側に捻じれていないでしょうか?
これらが当てはまる方は、X脚気味になっていると言えます。
このように踵が内側に入ってしまっている状態や、X脚のように足が捻じれてしまっている状態だと、体重を上手に支えることが出来なくなり、かばった姿勢になってしまいます。そして、身体の各関節が正常に働くことが出来なくなるのです。
このような姿勢になると膝関節をどうしても酷使してしまうので、「鵞足炎」になりやすい条件が揃ってしまうのです。

 

▪■鵞足炎を放っておくとどうなるの?■▪

鵞足炎は治療せず放っておくと、痛みや症状が悪化してしまう可能性があります。

鵞足炎の根本的な原因として、関節の歪みや姿勢の乱れが挙げられます。

その為、根本となる姿勢や関節の歪みを正しい位置に戻して、膝関節内側の鵞足の部分に負担をかけない姿勢づくりが大事になってきます。逆にこの関節の乱れや姿勢の乱れを放っておくと、身体が姿勢を正常に保とうとして、バランスを取ろうとすることで、筋肉に負担をかけてしまいます。そうすると、股関節や膝関節、足関節の周囲の筋肉が緊張してしまい鵞足炎を誘発させてしまうことに繋がってきます。
つまり鵞足炎を疑った場合は、そのままにせず、早期に適切な治療を受けることが大事になってくるのです。

 

 

<岐阜 ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院 鵞足炎の施術法>

ボディメンテナンス大垣接骨院・整体院の鵞足炎の治療として、鵞足に関係する「半腱様筋・薄筋・縫工筋」3つの筋肉はもちろん、その筋肉になぜ負担がかかっているのか関節の動きや歪みなども検査を行っていきながら治療をしていきます。

身体を根本から構成するのは「骨格」や「骨盤」です。骨盤が歪んでしまうと、いくら筋肉に対して鵞足炎に有効な施術を行ってもその時は良くてもすぐに辛い鵞足炎の状態に戻ってしまいます。
それを防ぐためにボディメンテナンス大垣接骨院・整体院では、根本の骨盤からしっかりと見直していきます。
鵞足炎は、放っておくとどんどん症状が悪化してしまいます。
痛みなくスポーツが出来るよう、日常生活を過ごせるよう、早めの治療がとても重要になってくるので、

 

鵞足炎になってしまった方や、鵞足炎を疑っている方は、

お早目にボディメンテナンス大垣接骨院・整体院へご相談ください!!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.