こんにちは! 岐阜県大垣市 イオンタウン大垣 ボディメンテナンス大垣整骨院・整体院の小嶋です !

突然ですが…皆様、無意識にこんな行動をされてませんか?

椅子に座ると、どうしても脚を組んでしまう……(^^;

よく当院でも先生が「◯◯さん、脚を組まないで下さいね~」と注意をされてるのを耳にします(笑)

身体が歪むから止めた方が良いと頭では分かっていても、脚を組まないと落ち着かないという方も多いのではないでしょうか…
電車内でも、椅子に座るとすぐ脚を組んでしまう人をよく見かけます。では、何故人は脚を組んでしまうのでしょうか? 脚を組まないためにはどうすれば良いのでしょう? 脚を組んでしまう理由についてお話したいと思います。

脚を組む習慣には要注意! 脚を組むと「ラク」に感じる理由
身体が歪み日常の姿勢が悪くなると、椅子にじっと座っていることがつらくなるケースはよくあります。デスクワークなどで長時間椅子に座っているとなんとなく脚を組んでしまう方は、以下のような症状には思い当たる点があるのではないでしょうか?

☆腰や背中の違和感や痛みがある
☆脚を下げておくと何だか気持ちが悪い
☆足が冷たくなってくる
☆体が傾いている気がして集中力に欠ける

これらの症状がある場合、脚を組むと一時的に骨盤のバランスが変化し、腰の筋緊張が緩和したように感じたり、下肢の不快感が改善されたりします。これが脚組みをしてしまう原因かもしれません。これは一時的なものなので、脚組みが習慣化すると慢性的な体の歪みやコリ・痛みの要因になりかねないため注意が必要です!

脚を組むことはコリや痛み、姿勢の歪みを繰り返す悪循環に

脚を組むから身体が歪むのか? それとも身体が歪んでいるから脚を組むのか? 脚を組むこと、身体の歪み、どちらが原因なのか、疑問に思う方もいるかもしれません。これは、相互に関係すると考えられます。

骨盤が不安定な状態のままで過ごしていると、人はあちこちの筋肉を働かせて、身体のバランスをとろうとします。この動きが筋肉を硬く緊張させ、コリや痛みを引き起こしてしまう場合があるのです。すると、この姿勢が当たり前になってしまい、普段の姿勢にも歪みが生じます。

そうして、椅子に座る時には脚を組んだ方が楽に感じるという「悪循環」から抜け出しづらくなるのです。

骨盤の歪みやズレは、姿勢のクセで引き起こされたわずかなものと考えられています。そのわずかな歪みが多くのトラブルを引き起こしているのです。

無意識にやってるクセが骨盤の歪みやズレの原因になってるなんて…何だか怖いですね(>_<)

次回はご自宅でも出来る簡単な予防、対処法についてお伝えしますね(^^)

骨盤の歪みを感じる、骨盤が原因で肩こりや頭痛、肘や膝などの関節の痛みを感じるなど…お悩みの方は、お気軽にご連絡下さい(’-’*)♪

 

 

 

交通事故治療はこちら

ボディメンテナンス大垣整骨院・整体院はこちら

 

友だち追加

TEL:0584-84-3788
住所:岐阜県大垣市三塚町丹瀬463-1